木下工業株式会社 採用サイト

Interview
人を知る

先輩社員が語る「仕事とプライベート」

自己紹介

NAME:

角谷太一

DEPARTAMENT:

製造部 課長

JOINED YEAR:

2000年

入社時から楽しく仕事に携わることができています

学生時代から「溶接」に携わっていたこともあり、モノづくりに携わりたいという思いから、木下工業に入社しました。
入社当初は溶接の仕事に取り組み、その後組み立て部門へ異動、主任へ昇進しました。3年前に課長になってからは、11名のメンバーと一緒に個々のスキルや経験を最大限に活かしながら、納期通りに質の高い製品をお客様にお渡しできた時は、リーダーとしての仕事のやりがいと達成感を感じますね。
若手のスキルが上がり、成長していく姿を見るときも楽しいですね。
この仕事は、街に残る建物を作る仕事なので、“自分の仕事”というインパクトはありますね。
入社間もない時に経験した、東京のJR品川駅のプロジェクトの事は今でも覚えています。

仕事も趣味も大切にできる環境に感謝しています!

ここ最近では、2人の子どもがもう大きくなったので、週末には趣味のバイクに没頭しています(笑)
大好きなハーレーに乗って海沿いを走りながら、敦賀などの近場に行きラーメンを食べて帰ってくることもあれば、1泊2日で大阪ぐらいまで行って、食事を楽しんで帰ってくる、という時間を作って気分転換できています。
ゴルフも好きで、会社の仲間や昔からの友人と一緒にラウンドする時間も楽しいですね。
平日も打ちっ放しで気分転換したりできるので、気分転換にはちょうどいい趣味かなと思ってます。
今の仕事とプライベートのバランスは丁度よいバランスかなと思っています。

他の先輩社員の声はこちら

TOPへ戻る